どーもです。

今日紹介するのは、テーラーメイド「ミルドグラインド・ハイ・トゥ」ウエッジです。テーラーメイド契約プロがこぞって使用しているということでも注目のウエッジですが、これ、以前キャロウェイで同じようなコンセプトのモデルがありましたよね・・・。まあ、そのテーラーメイド版というとで、早速紹介しましょう。

まずは見た目から。

名前の通り、トゥが高くなっているのがわかると思います。これによって、重心が高くなり、ネック寄りにもなるということです。トゥもネック側もソールがラウンド形状になっているのがわかりますね!

フェースは、やや大きめ。トップラインもトゥトップに向かって微妙にラウンドしているので、その分やや大きめに見えました。なお、56~64度モデルは、写真のようにフェース全面にスコアラインが刻まれていました!!

ソール幅ですが、ソール幅自体は幅広です。でも、この58度モデルはATVソールとなっているので、FWはもちろん、バンカーやラフなどあらゆるライ、打ち方に対応してくれそうなモデルですね。

ネックはほぼストレートですが、若干グースも入っていると思います。

構えてみると、こんな感じ。いや~、なんか「久し振り!!」ってあいさつしちゃいそうな顔つきですね。キャロウェイ版を紹介した時にも書いていましたが、開いてもめっちゃスピンがかかりそうなイメージですね!!

今回試打したのは、スチールシャフト「ダイナミックゴールド」S200フレックス装着モデルの58度モデル。スペックは、ロフト角58度、ライ角64度、バンス角12度、長さ34.75インチ、総重量478g、バランスD5。シャフトスペックは、重量129g、トルク1.7、元調子。

試打会場は、東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。

まず持ってみた感覚ですが、重量的にはしっかり重め。グリップも良い感じの太さです。バランスも重いので、切り返しで力まず、ヘッド重量をしっかり感じながら落としてあげて、そのままスイングで加速させてあげれば良さそうなイメージでした。

まずはフルショットですが、レンジで打つ分にはバンスがちょっと気になりましたが、それ以外は良い感じ!! 若干芯を外してもガッツリスピンがかかります。あと、ツアープロが使っているモデルというと、問題はボクレベルでも使えるのかということですが、少なくともレンジで打った分には使えそうなイメージでした。ATVソールの影響で、すっとヘッドをおけばそのまま座りもいい感じでした。操作性が高いモデルだと、意識しないままに開いていたりすることがありますは、このウエッジは構えるとそのままピタっと止まっていましたので、これは安心感がありますね。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで、

その各球データがこちら。

【3球平均】
HS26.2m/s、初速33.0m/s、打ち出し角27.5度、バックスピン量9422.5rpm、サイドスピン-1213.2rpm、飛距離86.8y

打感は、マイルドでした。かなり吸い付く感じで、音は中音系に感じました。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

良い感じですよね!! しっかり重量級なので、この重量を振り切れるパワーがあれば、球はしっかり上がります。スピンもガッツリかかっていました!

50yイメージのスカイトラック弾道データはこんな感じで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS23.6m/s、初速23.1m/s、打ち出し角28.0度、バックスピン量6521.2rpm、サイドスピン-1188.6rpm、飛距離48.1y

最後は15yイメージですが、スカイトラックデータはこんな感じで、

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS13.2m/s、初速12.9m/s、打ち出し角25.7度、バックスピン量3737.5rpm、サイドスピン-290.6rpm、飛距離15.0y

磯子CCのアプローチ練習場で実際に打ってみましたが、ラフでも抜けがいいし、開いてもガッツリスピンがかかるし、バンカーも抜けが良かったです!!

今回ボクが試打した限りでは、このスペックで最低でもHS45m/sは欲しいですね。このウエッジは、まさにグリーン周りの寄せで、あらゆるライからあらゆるショットを打てるウエッジだと思います。アマチュアであるボクの立場でなんですが、プロが使うのも納得ですし、グリーン周りでイマジネーションあふれる多才な寄せを、具現化してくれるウエッジだと思いました。ボクレベルのアマチュアでも、20yのバンカー越えとか、5yの下り寄せとか、しびれそうなシチュエーションで、威力を発揮してくれそうなのはうれしいですね!!

<テーラーメイド「ミルドグラインド・ハイ・トゥ」ウエッジ>
■KAZ’s インプレッション(10点満点)
▽スピン性能:10▽操作性:10▽抜けの良さ:10▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:10
■ヘッド:軟鉄(8620)
■ロフトバリエーション(バンス角):50度(9度)、52度(9度)、54度(10度)、56度(10度)、58度(10度)、58 度ATV(12度)、60度(10度)、60度 ATV(12度)、64度ATV(12度)
■シャフト(重量/トルク/調子):スチールシャフト「ダイナミックゴールド」(S200=129g/1.7/元調子)、「NSPRO950GH」(S=98g/1.9/中調子)。
■価格:各1本2万2000円+税